脱毛したいと思ったら、まず知るべきこと

永久脱毛と一時的な脱毛

脱毛の方法には様々な種類があってそれぞれ効果や費用に違いますがあります。まず知っておくべき事は永久脱毛とそうでない脱毛があるという事です。比較的安価で手軽にできるワックスを使った脱毛やカミソリを使った脱毛は手軽ではあるものの永久脱毛ではないので、しばらく時間が経過すると再度生えてきます。
永久脱毛が可能な脱毛方法は施術にかかる費用も高めですが、一度施術が完了してしまえばそれ以降は除毛する必要がありません。そのため短期間だと永久脱毛の方が手間も費用もかかりますが、長期的に考えれば手間も費用も少なく済むと言えます。
脱毛の施術を受ける中で体に悪影響が出る可能性もあるので、事前に肌の状態や毛穴の状態を知る為にも永久脱毛を行う時はサロンで行うと良いです。

永久脱毛の種類と特徴

永久脱毛で良く使われる脱毛方法はレーザー脱毛や光脱毛やニードル脱毛です。
ニードル脱毛は電流の通った針を毛穴に刺して毛穴ごと破壊して脱毛する方です。最も脱毛効果は高い方法ですが、激しい痛みが伴うのと施術に手間がかかるので費用が他の方法よりも高い傾向にあります。
レーザー脱毛と光脱毛は黒い物に反応して毛穴ごと脱毛する方法でこの二つの違いは光の波長の違いです。レーザーに比べて光脱毛は出力が弱くて脱毛効果は低いですが、火傷などのリスクが低く費用も光脱毛の方が安価に済みます。
この二つの脱毛法は日焼けしている人は火傷のリスクが高いので、施術を行う事ができないのと毛を剃った直後だと脱毛を行えないので注意が必要です。